tsu(スー) & interior-blog

新SNS tsū(スー、すう)とインテリアのお話

tsū
in

tsū(スー)の話

スー(tsū)とはfbとの相性が良いSNS。自社(自分)のページの集客に使わない手はありません。

スー(tsū)の日本人の参加人数は70万人を超えたらしいです!(2015.1.2)昨年10月に登場とともに物議を呼んだSNSですが、ようやくSNSとしての本領を発揮し始めていると思っています。個人的な感想ですが、twitterによる拡散が多いのかな?と感じています。という…

今後はますます投稿のクオリティが問われる

おはようございます(^-^)tsūの参加者の急激な増加で、 おかげさまでfriendも増えてきています。 と同時にフィードの流れるスピードも増し、 自分の投稿の表示時間が短くなるという現象も起き始めています。 今後はますます投稿のクオリティが問われるんでし…

facebookとtsūの比較

ちょっと早いですが facebookとtsūの比較をしてみようと思います。 facebookは言うまでもありませんが tsūは登場の時の「利益を得られるSNS」という言葉で 自分の発信する内容に価値があるということに気付かされ、 周りが色めき立って、ウォールも荒れに荒…

コンテンツの充実を測りましょう

この二、三週間は tsūのシステムもわからないまま 自分も含めて皆Friend獲得に動いていたと思います。 これは 普通のやり方で誰もがいずれは1000~2000となっていくものだと 思うのですが、 もう 投稿のコンテンツで違いを出そうという動きが始まっています(…

tsūからfbへの自動投稿の形が増えています。 tsū(スー)の素材配布中(無料)

SNSの醍醐味は交流につきます! それが 利益が絡んでくると ちょっと難しくなるのは当然・・・ ですが facebookやtwitter疲れの原因は どんなに一生懸命記事を投稿しても 自分の仕事や利益となって跳ね返って来ないという点に あったとtsūが気づかせてくれま…

ページトップへ戻る